淳風会東郷とは

淳風会とはどんな会?

日本空手道常心門淳風会は県下、名古屋市、尾張旭市と長久手町とに支部があり、200名以上の老若男女達が明日に希望を持ち、自己の成長を期して頑張っている空手団体です。国体をはじめ多くの大会に選手を送りだしています。淳風会東郷はその淳風会ファミリーの空手道場として、5番目の支部となります。
淳風会東郷は2010年創立され、すでに数多くの大会優勝や入賞実績があります。

特徴は?

親子で空手に親しんで欲しいの願いのもと、80才代から5才まで幅広い年齢層の会員が明るく元気よく、時に厳しく稽古に励んでいます。
常心門の他支部からも多数出稽古に来てくれているアットホームな支部です。

目的は?

空手を通して心身とも健康で、礼儀作法を正しく身につけて明るく楽しく、みんなと仲良くすること。地元地域への空手道の普及発展。大人の方は無理のなく健康的な体力作り。ストレス解消など。親子会員は子供との共通な話題によって、より良い親子関係の家庭環境づくり。

続けると

初段(黒帯)以上になると、大人は武道追求、審判資格取得、高校生以上はインターハイや国体出場を目指します。
小中学生は愛知県の空手大会の選手を育成します。

最新のお知らせ

  1. 予定表のダウンロードはこちら...
  2. 2019-09予定表2019-09のダウンロードはこちら...
  3. 予定表のダウンロードはこちら...